トピックス

神前式 縁 -ENISHI-

2019/07/21

ホテルの中には、地元神戸では “楠公さん” の愛称で古くから親しまれている、「湊川神社」の神様を
お祀りする「光華殿」がございます。
湊川神社の神主さまによる、神前式。
その神前式をより華やかに彩る「参進の儀」を新たに加え、より人と人との繋がりを深めながら、
皆さまでおめでたい気持ちを共有いただける場を設けます。

【参進の儀】
花嫁が神殿に向かうまでの道は「未来」「現在」「過去」の意味が込められています。
新郎新婦さまおふたりのこれからの安泰を願う神殿が「未来」、夫婦となるおふたりが「現在」、
おふたりを見守ってきた大切なご親族の皆さまが「過去」をあらわしています。
花嫁行列を通じて、参列者の皆さまと気持ちをひとつにする。
この3つが一体となる事で、これからの人生を祝福するという意味がこめられています。

PAGE TOP