AIコンシェルジュ
電話でのお問い合わせ前に、ご質問をどうぞ!AIコンシェルジュがいつでもお答えします

西水佳代 ピアノリサイタル&ランチ~音と映像で語るショパンの世界~

日本・ポーランド国交樹立100周年記念
サンテレビ開局50周年記念
『ショパン-200年の肖像』展 開催記念
スライドショーとお話し付の演奏会
ピアニスト 西水 佳代(にしみず かよ)
兵庫県伊丹市生まれ。1987年よりポーランド在住。
2004年から8年にわたり「フリデリク・ショパン全曲演奏」コンサートシリーズを実現、16回の演奏会で233曲を演奏。演奏会は毎年ショパンの誕生日(3月1日)と命日(10月17日)にポーランドワルシャワ郊外のプルシュクフ市にあるマゾフシェ古代冶金博物館のコンサートホールで開かれた。2012年より日本での活動も再開。演奏会だけでなく、講演会、ワークショップ、プライベートレッスンなどを通じて、ポーランドで培ったショパン観や音楽観を伝えるべく意欲的に取り組んでいる。2012年より「Chopin’s music & stories by kayo」CDアルバム集を制作。全17巻のうち現在7巻発売中。
日  時 2019/10/7(月)
11:00a.m.~1:15p.m.(受付開始 10:30a.m.)
受 講 料 会員:7,500円 一般:8,500円
※『ショパン-200年の肖像』展 入場鑑賞券付
(兵庫県立美術館 ギャラリー棟)
【会期】2019年10月12日(土)~11月24日(日)
会  場 南館B1F トパーズの間
曲  目 ・小犬のワルツ ・軍隊ポロネーズ  ・マズルカ第5番
・別れの曲   ・スケルツォ第1番  ・革命のエチュード
・華麗なる大円舞曲 ・ノクターン第2番  ・雨だれのプレリュード
・マズルカ第41番   ・英雄ポロネーズ
岸本総料理長の特別メニュー
~旬の食材をふんだんに ポーランド仕立て~
若鶏と生ハム、きのこのサラダ
酸味のきいたキャベツの泡 ポロネーズ風
~ショパンも過ごした音楽の都ウィーンより~
クレープ入りコンソメスープ“フリターテンスッペ”
~恋人ジョルジュ・サンドが作ったお魚のポトフ~
鱈と旬野菜のショパンポトフ
~ショパンの暮らしたパリで生まれたデザート~
りんごのシブースト
・コーヒー または 紅茶
・ホテル特製パン
※メニュー内容は食材の入荷により変更させていただく場合がございます
講座のお申し込み・お問い合わせ

サロン・ド・ポートピア事務局 (9:30a.m.~5:30p.m.)
078-303-5212

お問い合わせフォームはこちら

レストランのご案内
PAGE TOP